岐阜県土岐市 美濃焼の陶磁器卸商社が一同に集まった商業団地「土岐美濃焼卸センター 織部ヒルズ」 日本三大陶器祭りのひとつ 土岐美濃焼まつり を開催 観光 ショッピングとしてもご利用下さい

織部ヒルズ これより本文開始

匠の技を体感する

陶芸家を志すものを魅了し続ける美濃焼。
伝統的な技と革新的な美から生まれた独特な世界。
そんな伝統を大切に守りながら、新しい作品に挑戦していく陶芸家たち。
織部ヒルズでは、そんな熱い想いを持ち、将来有名な陶芸家として活躍していくだろう匠たちにじかに会って、匠の作品を体感することが出来る場所が あります。それが「手わざ工房 匠の館」です。

手わざ工房 匠の館イメージ

ここでは常時、陶芸作家10数人がこの工房で古来の伝統を守りながら製作した夢のある自由な作品を展示しています。
実際に作品が生まれる瞬間を 目撃することも出来るかもしれません。

匠の館写真1 匠の館写真2 匠の館写真3 匠の館写真4
手わざ工房 匠の館
営業時間 11:00~17:00 施設の場所 織部ヒルズマップ織部ヒルズマップ内 施設No6をチェック!
作品展示 常時展示(販売もあり) 常駐陶芸家 10人程
お問合わせ先
TEL 0572-55-1322(美濃焼卸センター)※第2・4土曜日 日曜日は休日の為、下記までお願いします。
0572-55-2886(休日専用)
ろくろ体験
お問い合わせ先 角山製陶所
伊藤真(0572-55-2886)まで
   

匠の館で創作活動を行っている陶芸家たちにインタビュー

吉岡伸弥さん 開館以来、匠の館に自らのアトリエと販売スペースを持つ。

作品へのこだわり

土自体が持っている力の表現にこだわっています。 めりめり割れている雰囲気を大事にしています。

ご自慢の作品を教えてください。

鉄釉花入
土の表情を魅せるため透明の上薬を使用 色の濃淡がはっきり出て面白い作品に仕上がりました。 土の表情にこだわり辿りついた初めての作品です。 土の表情をよくひきだすことができました。

匠からのメッセージ

匠の館は陶芸家本人が仕事をしており、本人に会える 機会を提供しています。
いろんな人がいろんな焼き物をつくっていて、いろんな世界をもっていますので、楽しんでいってもらいたいです。
工業作品とは違った趣が感じられる 値段ではない 質感に触れてほしいと思います。 いいと思った作品を一つでも使ってみて感じてほしいです。

吉岡さんの作品

立川玄八さん 匠の館の自由な雰囲気と日当たりのよいアトリエが好き。

作品へのこだわり

粉引きの技法にこだわっています。

ご自慢の作品を教えてください。

粉引花卉
土のかたまりを紐とヘラだけで切り取った不定形のボトル 存在感を見て欲しい。 サッと描いた静物画、筆で描いたような感じでフリーハンドの イメージを大事にしました。

匠からのメッセージ

一品一品手作りです。そこを感じて欲しい。 気に入ったものを見つけたら、一生大事にできるものばかり。 ずーと愉しめます。 作家というとちょっととっつきにくいと思われる方も多いと思いますが 気さくな方ばかりです。みんな良い雰囲気の中仕事をしています。

吉岡さんの作品

陶芸家を目指している方へ

織部ヒルズでは、匠を目指し頑張っている陶芸家たちを支え育てています。 この「手わざ工房 匠の館」は、そんな陶芸家たちに陶芸に必要な設備や販売をチャンスを与え、創作活動へのサポートを行っています。

施設概要
共同施設 焼成室 ガス炉・灯油炉・電気炉計7基・土練機・電動ロクロ・コンプレッサー・ミル・乾燥場・炊事場
共同トイレ・共同展示ギャラリーなど
工房施設 12室
利用料金

家賃

21,600円(消費税込)/月

電気代他

部屋の電気代、窯等の燃料代は利用者負担。共用ギャラリーの利用は入居者の自主運営となりますので、他の入所者とご相談ください。

「手わざ工房 匠の館」に入居希望の方
お問い合わせ先 共同組合土岐美濃焼卸センター
土岐市泉北山町3丁目1番地 TEL:0572-55-1322(事務所)
※お申込みの際には履歴書が必要となります。